カーソルを合わせると拡大します Move your mouse over image to enlarge.

褐釉 貼花双龍耳瓶 Vase


遼時代 11世紀後半 乾瓦窯 The Liao period 11th century

形状は隋・唐代に始まる双龍耳瓶。盤口に龍が両側から口を挟み込み、鋲を打った曲線状の把手がある。
唐代と比べ首が細く、肩が張り、西域の影響か隋・唐代の豊麗さと比して全体にシャープな印象がある。
色彩は褐釉一色で張り出た肩に4ヶ所パルメット文様がデザインされている。

径18.0×高31.5㎝

ご購入方法について How To Buy

お問い合わせはこちら Help/FAQ(英語)


クリックで画像を切替ることができます When you click the image , it will switch.