開催予定の展覧会 Upcoming Exhibitions

        


第16回特別内覧会 藏出し展


Clearance-Sale ⅩⅥ

            

開催期間
令和元年6月26日(水)~7月13日(土)
日曜・祝日休廊
Jun 26(Wed.) to July 13(Sat.),2019
the gallery will be closed on Sundays and National holidays

この度、弊ギャラリーにて令和初の日本現代工芸作家の「蔵出し展」を開催します。
出品内容は岡部嶺男作品中青瓷と並び最も人気のある織部釉の花入、加守田章二の原点と言われる猿投時代に制作された灰釉の徳利対、釉薬研究の一人者河井寛次郎の辰砂茶碗はじめ文化勲章受章者二代浅蔵五十吉・大樋年朗・今井正之、重要無形文化財保持者井上萬二・伊勢崎淳・加藤孝造・島岡達三・田村耕一・三代徳田八十吉・藤原雄・原清・室瀬和美・高橋敬典、芸術院会員六代清水六兵衛・十三代中里太郎衛門から国際的陶芸展ファエンツア国際陶芸展グランプリ受賞で国際的評価の得た柳原睦夫、平成最後の芸術院賞受賞の漆画作家並木恒延以下45名の茶碗、花入・花器、壺、水指、釜、蒔絵、漆画、酒器、皿・鉢・組皿・組鉢、湯呑・汲出しを出品します。
また「売り立て」展示販売会ですのでお求め安い特別価格にてご案内いたします。
初夏の候、愛陶家の皆様に是非ともご高覧頂きたく、ここにご案内申し上げます。

           

過去の展覧会 Past Exhibitions

-古往今来-
日本古陶磁展 Ⅱ

-In All Ages-
Japanese Ceramic Exhibition Ⅱ

            

開催期間
平成31年3月6日(水)~16日(土)
Mar 6(Wed.)to Mar 16(Sat.),2019

15世紀末から17世紀初めの桃山陶器は、中世秩序の崩壊の中から進取の気性に富んだ近世日本が新たに生まれる変わる時代背景の中で中国・東南アジア・朝鮮半島の意匠・製作技法の享受と日本人の美意識が折り合い生み出したものといえます。 この度の展示会では躍動感溢れた桃山時代の志野・織部、備前、唐津の逸品の古陶磁を中心に、鎌倉時代後期から江戸時代末までの古陶磁、金工、絵画を含めた日本古美術展となります。 浅春の候、愛陶家の皆様方にご高覧賜りたくここにご案内申し上げます。